球技 マーチング

広がる楽しみ

応援席

ソサイチの応援にメガホンは必須です。
フットサルでは守備や攻撃をチーム一斉に行います。
その点ソサイチでは自由なフォーメーションを敷くことが可能なので、それぞれが自由に行動することが可能なのです。
その際、メガホンで目当ての選手に向けての熱い声援を送るとめにはメガホンは必須品といえることでしょう。

フットサルでは5人制のため、しっかりとしたフォーメーションを敷くことができません。
しかしソサイチではフィールドプレイヤーは6人から7人います。
その中で、攻撃中心のFWや守備を固めるDFなどを決めることが可能です。
他にも、サッカーと同じように攻撃や守備に自由に転じることのできるMFを決めることも可能となります。

ソサイチはサッカーに近い競技であるため、広いコート内でロングボールを蹴ることも可能です。
ボールを自由に跳ねさせることにより、空中戦も増えてきます。
ヘディングシュートなどはフットサルではあまり見かけることのないものですので、熱い試合展開が期待できることでしょう。

ソサイチというスポーツを実際に見てみたいという方は、一度ソサイチ大会を観戦してみると良いでしょう。
サッカーやフットサルとはまた違った楽しみを実感できるはずです。

自分で作れる

ピンクチーム

メガホンにはいくつかの種類があります。
スポーツで使用される種類としてはプラスチックや紙のシンプルなデザインが多くあります。
もっとも手軽なメガホンとしては、紙で作られたメガホンになります。

紙のメガホンは基本的に自作のものが多くあります。
自分で簡単に作成することができるので、ぜひ挑戦してみましょう。
応援用のメガホンを自分で作ることによって、よりスポーツ観戦を楽しむことができます。

メガホンの素材を紙とはいっても、どのような紙でも良いというわけではありません。
安定感をしっかり出すように厚紙を使用するようにしましょう。
最低でも画用紙レベルの厚さが必要となります。
紙と両面テープさえあれば、誰でも簡単にメガホンを作成することが可能となります。
大小の円錐を一つずつ作成して、声を拡張する部分の大きな円錐部分に声を入れる小さな円錐部分を取り付けます。
このようして簡単に作成することが可能となるので、一度は挑戦してみても良いでしょう。
現在人気のソサイチ大会などに自作のメガホンを持参して楽しみましょう。

シンプルなスポーツ用

ラン二ング

メガホンの種類には、声を拡張させる機械が内蔵されているものとされていないものがあります。
基本的にソサイチ大会などのスポーツの場で使用されるタイプのメガホンは、機械を内蔵していないシンプルなものをよく使用しています。

機械を内蔵していないメガホンの形状はいたってシンプルなものとなります。
素材としては主に紙やプラスチックなどを使用していて、円推状で無駄な飾りなどはほとんどありません。
声を拡張させる機械は内蔵されていませんが、細い部分に声をあてることによって太い部分から声が大きく聞こえる仕組みになっています。

スポーツで主に使用されるシンプルタイプのメガホンは大きさも豊富となっています。
子供用の小さいものから大人用の大きいものまでさまざまです。
サイズに変化があったとしても機能面で劣ることはないので、充分に選手に声を届けることが可能です。
カラフルなカラーバリエーションによって、声だけでなく存在感を大にした応援が可能となります。

プラスチック製のメガホンには硬さがありますが、シンプルな構造なのでいくつかを重ねて持ち運ぶことが可能です。
スポーツ店や通販などを利用してメガホンをゲットすることで、よりスポーツ観戦を楽しむことができるでしょう。